風日晴和

毎日楽しく忙しく

白秋準備

名古屋滞在最終日

名古屋滞在最終日。 今回はむちゃくちゃ疲れました。 ハウスメーカー巡りに、父の説得。 旦那さんが帰ってからは3年ぶりに実家に泊まる。 母の老いのスピードについていけず。 COVIT-19が恨めしい。 それでも、元気にご飯を食べ、大いにお酒を呑む姿にホッと…

名古屋滞在6日目

名古屋滞在6日目。 去年の10月に持ってきた枇杷の木。 なんとか枯れずに、それどころか大きく育ってました。 やった〜! 旦那さんのローズマリーも成長してました。 やっぱり前回のいきなり地植えは無茶だったみたいです。 これから、名古屋の厳しい夏が来…

名古屋滞在5日目

名古屋滞在5日目 早起きして、朝の散歩に出かけました。 ジョギング用のシューズも持っていったんだけど、地元で走るにはなんか照れくさい。 誰もいなかったけど(笑) せっかくの大型連休が始まったのに、あまりお天気が良くなくて残念。 わたしも何処か名…

名古屋滞在4日目

名古屋滞在4日目。 いよいよ、実家にやってきました。 旦那さんは先に帰りました。 今、父のタブレットでログインして更新中。 まともなお布団でもなく、いつ買ったかわからない食材での食事に恐怖しつつの滞在です(笑) ランキング参加中ライフスタイル …

名古屋滞在2日目。

名古屋滞在2日目。 ドアラが名古屋駅で張り付けにな ってました(笑) 味仙で呑み(笑) 手羽先が辛くて、ビールが進みます。 が、辛すぎて台湾ラーメンまで行き着かず。 無念。 コスプレしてるナナちゃん、もうすぐ51歳(笑) ランキング参加中ライフスタ…

春に、らん

いま、我が家に静かな嵐が吹き荒れています。 仕事から帰って、だんなさんが『退職願』を書いていたら、どんな風に反応する? そして、『あした、これを出してくる!』って言われたら。 わたしは、 そうなんだ、お疲れさま。 って言いました。 だって、他に…

忘備録的旅日記。其の6 変わりゆく街、変わらない味

忘備録的旅日記、其の6です。 父の心遣いや母の老いと向き合う、向き合わなくてはいけないことに気付いた1日でした。 とはいえ、朝の3時からずっと起きている旦那さんが気の毒なので、ホテルに向かうことに。 栄にほど近いホテルだったので、元気なわたし…

忘備録的旅日記。其の5 そして、やらかしたことに気が付く。

忘備録的旅日記、其の5です。 さて、父から大きな贈り物をもらい、朝が早かったのもあってわたし達も疲れてしまったのでホテルに向かうことに。 その道中、とんでもないやらかしをしてしまったことに気が付きます。 毎年、お歳暮代わりに旅行券を贈っている…

忘備録的旅日記 其の4 淋しさと嬉しさの入り混じった、それってなんていうの。

忘備録的旅日記、其の4です。 1日目の午後になりました。巻きます。大丈夫です(何が笑) さてさて。 お昼もいただき、実家にいても特にすることも無いので、そろそろお暇することに。 なんてったって、午前2時半に起きてるからね。 するってーと、父から改…

忘備録的旅日記 其の3 元気な父と現金な娘の巻

忘備録的な旅日記を書いています。 其の3ですが、いまだに1日目の午前中です(笑) さて。 7時半に我が実家にたどり着いたわたし達。 家に入る前に、うちから持参した枇杷の木とローズマリーの鉢植えを車から降ろす。去年はアロエとカネノナルキを地植えし…

忘備録的旅日記 2023 其の2 だからせっかちだっつってんだよ。

忘備録的旅日記 其の2です。 さて、出発の日の朝・・・・午前2時半は、朝なのか…?に起き、テレビをつけたら番組が放送されてました。みると、若いお嬢さんが短いスカートできゃぴきゃぴしている番組で『朝っぱらから・・』と眉をひそめたんですが、終わりが…

忘備録的旅日記 2023 其の1 二転三転でんぐり返し

10月に行った実家に帰省した時の出来事です。 忘備録的旅日記として残しておきます。 出発前から、あんなことこんなことあったでしょ。 なので、ちゃんと任務を遂行できてよかった…。 いや、もうひとつ、大きなミッションが残ってた(笑)それはおいおい。 …

未来への投資

3年ほど前、つみたてNISAを始めました。 この時はまだ、地元に帰るなんて思いもよらなかった。 ただ、無職になっても旦那さんの顔色を見ずにディズニーランドに遊びに行く資金をねん出するための口座開設だった。 にもかかわらず。 いつの間にやら、旦那さ…

父の誕生日でした。

昨日は父の誕生日。 79歳だってよ。 うちは家族の誕生日を祝うという習慣が無かった。 それが普通だったので旦那さんの誕生日に対する情熱にちょっとびっくりする時がある。 義母の誕生日にどこに連れて行ってあげようか悩んでたりする姿とかね。 最近はわ…

しゅうかつ宣言?

5月のある日、こんなことがあった。 maturika18.hatenablog.com その後、何も言ってこないので、すっかりそんなことを忘れていた7月のある日。 旦那さんが『今年の夏は暑いからお米も早くできるよ、だから、名古屋にお米を貰いに行くの、早めた方がいい?…

チャレンジのその後

5月の末に受けた試験の結果が出ました。 残念ながら、学科、実技ともに不合格でした。 頑張ったんだけど、その頑張りが足りなかったんだと、反省しつつも清々しい気持ちです。 宣言したとおり、これにてこの資格へのチャレンジは終了。 もともとは、3年後に…

無理にせんでもいいんだよ。

うちの実家は魔窟です。いわゆるゴミ屋敷。 買い物が好きな母と家のことに無頓着な父。 日常的な掃除はしても、ため込んだ不必要と思えるものを捨てることがない。 結果。 モノがあふれる。 幸か不幸か、実家を建てて50年。 引っ越しすることもなく過ごし…

不在着信に気をもむ。

仕事中に実家の父から電話があった。 スマホに不在着信。 LINEではなく、電話。しかも2回。 仕事終わりにそれを見て、胃がキリキリする。 なんだよー。 何が起きたんだ~?? 帰りのバスの中で、父のLINEにメッセージを送る。 電話くれた? 何があった?…

この淋しさを何にたとえよう

今朝、実家の母に電話をした。 お中元にビールと缶酎ハイを送ったのだけど、お礼の電話も来やしない。 もともと電話をくれる人ではないけれど、こっちがなんか送った時くらい届いたって連絡してくれてもいいのにね。 仕方がないので、こっちからちゃんと届い…

土地を買う(;´∀`)

4年後に引っ越し予定です。 両親の所有する土地を生前贈与してもらい、家を建てる予定です。 ただ、農地なのでそう簡単にいくかどうかは不明。 ま、なんとかなるでしょう。 去年の10月にそのお願いをしに行った時、わたしが相続しようとしている土地の隣の農…

セールスポイントとなるか、弱点か。

まだまだ先の話なのだけれど、4年半後に引っ越しをする予定です。 本当にまだまだ先なので、やることもなく妄想したり下調べをしている。 うちの旦那さんなんて、もっと気が早い。 今住んでいる家と同様の間取りや築年数の中古物件の売り情報をチェックして…

ランタンを買いました。

11年前に購入した懐中電灯。 手回し発電機なので電池が必要でなく、ラジオ付き。 今回の地震と停電の時、情報を得るのに重宝しました。 ですが。 使用してみて分かったのですが、ラジオを聴いているとライトがつかず(笑) ダメじゃん(;´∀`) そんな出来事があ…

大断捨離大会を前に。

すっかり話題にのらなくなりましたが、我が家の名古屋引っ越し計画は変更なく行われる予定です。 今、使用している家電などなどは出来るだけ使い切ってこちらで処分していきたい。 出来るだけ、身軽で引っ越したい。 本や洋服なんかも、新しく購入しないで出…

彼女との距離

この季節になるとうちでお世話している自由猫のえむちゃんが甘えん坊になります。 先日の大雨の時もなかなか家から出ようとしませんでした。 もう、このままうちの仔になっちゃえばいいのに! 何度も説得をしているんですが、なかなか頑固者です。 たまに気が…

図々しいことこの上ない。

5年後の名古屋への引っ越しに向けて、今の私たちは特にやることがありません。 具体的に動き出すのは3年後くらいで大丈夫らしい。 それでも、楽しい新しい生活への妄想。 私が建てようと思っている土地の隣は畑。 現在の所有者は高齢なので近所の方に貸して…

戻りました。

10月17日の早朝出発し、10月18日の夜に帰ってきました。 何ごともなく、一泊の帰省は終了。 水曜日まで旦那さんも仕事を休み、木曜日は夏のシーツや肌がけをオキシ漬けしたりして大忙しでした。 お米を一俵もらい受け、残った古米があるというので精米して義…

白秋準備。とうとう10月になってしまいましたよ。

6月ごろ、急に旦那さんが言い始めた『名古屋引っ越し計画』 とりあえず、10月になったらお米をもらいに行きがてら名古屋の両親に会いに行くまではおとなしくしていましたが、とうとう明日出発することになりました。 せっかくなので、増えてしまった植木鉢を…

白秋準備。まだまだ先だけど。

旦那さんの衝撃の一言。 『ねぇ、定年になったら、名古屋に家を建てようか?』 仕事の事とかで、グズグズ悩み中の私をさておき、旦那さんは着実に準備を進めています。 いや、私をさておくなよ!!! 再就職先や、私の両親に反対された場合は実家の近くの家を購…

白秋準備。ライフプランを考え直す。

旦那さんの衝撃の一言。 『ねぇ、定年になったら、名古屋に家を建てようか?』 その言葉から始まった我が家の『白秋準備』 今日も今日とて、振り回されています。 ちょっと前に、老後夫婦で2000万円ないと暮らせないぜ~って政府のおじさんが言っていたので、J…

白秋準備。 昨日はは実家の両親の2回目のワクチンでした。

旦那さんの衝撃の一言。 『ねぇ、定年になったら、名古屋に家を建てようか?』 その言葉から始まった我が家の『白秋準備』 私の心が揺らいでいる理由は、2つあります。 ひとつは、我が家をテリトリーにしている自由猫、えむちゃん。 うちの仔になるように説得…